アダルトVR初心者向け視聴方法

コンビニ受け取りでAmazon(アマゾン)通販する方法と感想

 

ローソンでAmazon通販物を受取るまでの流れ

Amazon通販で代金引換で決済しコンビニで支払い&商品を受け取りました。クレジットカード不要で通販でき、最寄りのコンビニで支払い&受取れるってすごく便利です。

 

さっそくですが、Amazonはコンビニ受け取りが可能です。

 

アマゾンでコンビニ受け取りする「ざっとの流れ」は以下のとおり。

  1. Amazonの購入決定画面から「コンビニ受け取り」を選ぶ
  2. 受け取りのコンビニ店舗を指定する
  3. 注文を決済する(代金引換も可能)
  4. Amazonよりコンビニ到着&受け取り可能のメールがくる
  5. 受け取りにいく(期限はメールがきて10日間)

こうして文字にするとメンドーに思えますが、要は「Amazon通販して最寄りのコンビニに行くだけ」です。

 

「アマゾンのコンビニ受取り」これは控えめに言っても最高です。じつはアマゾンって、エログッズたくさんあるんです。

 

TENGAをはじめとしたオナホール類も豊富にありますし、アダルトDVDだってたくさんあります。

 

(Amazonで検索するとオナホールってこんなにあるのか…としみじみ思います)

Amazonの商品検索結果

Amazonはオナホール用のメンテナンスグッズも揃っています。これらはお店じゃ買えないので助かります。

自宅に送られたら困るアダルトなエロ商品がアマゾンなら最寄りのコンビニで受取れます。代金引換も可能※外から中身が見えぬよう梱包して発送してくれます。

 

ということで、実際にわたしがコンビニ止めでAmazonから商品購入しました。その流れと感想を書いていきます。

 

エログッズをアマゾンで買いたいけど親バレを恐れている方や、いま事情があって荷物が家に届くのは困る…という方のご参考になれればうれしいです。

 

※追記で、アダルトグッズ通販の老舗サイトNLSは「ゲスト購入+LINE Pay支払い+コンビニ受取り」のセットにすることで、個人情報を入力せずにオナホールなどアダルトグッズが注文、入手できます。わたしが実際にNLSで注文し、手順から到着までを書きました→実際に試した親バレしないオナホールの買い方【学生向け】クレカ不要

 

※追記で、FANZA(旧DMM.18)通販でもコンビニ受取りが可能です。こちらでまとめています→親バレしないアダルトVRの始め方と視聴方法【スマホで完結】

 

それではアマゾンのコンビニ受け取り方法を掘り下げていきます。

 

どのコンビニでも受け取りOKなの?

じつはコンビニすべてが対応しているわけではないです。

 

以下にAmazonの受け取り可能なコンビニ店舗(受取スポット)を挙げます。

  • ローソン
  • ファミマ
  • ミニストップ

のコンビニ3社がAmazonのコンビニ止めに対応しています。

 

コンビニではありませんが、最寄りのクロネコヤマトのヤマト運輸営業所(荷物を受け付けてくれる店舗)でも商品の受け取りが可能です。「営業所留め」というやつですね。

 

どんな商品でもOKなの?

「Amazon.co.jpが発送する商品が対象」です。

商品をカートに入れる際に「Amazon.co.jpが発送します」との表記があればコンビニ受け取りの対象品となります。

 

わかりやすいようにキャプ画像を以下にアップします。

 

※「Amazonが販売し、発送します。」⇒コンビニ受け取りOK。

アマゾンが販売、発送

 

※「○○○が販売し、Amazonが発送します」⇒Amazon発送なのでコンビニ受け取りOK。

Amazonが発送します

 

といった具合です。

 

※余談ですが、アマゾンにある全ての商品はAmazonが販売、発送していると思っている方が多いようですが、違います。

Amazon発送ではないケース

「この商品は、〇〇〇〇が販売し、発送します。」←この場合はアマゾン発送の商品ではないのでコンビニ受け取りはできません。

 

Amazon発送との表記があっても「対象外の商品」もあるので注意です。

 

以下、アマゾンヘルプの「受取りスポットについて」より↓↓↓

 

対象外の注文

以下のご注文は、コンビニ店頭、ヤマト運輸営業所がご利用いただけません。

 

Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品のご注文

Amazon定期おトク便のご注文

お届け日時指定便で配送されるご注文

30万円以上の商品のご注文

3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品のご注文

危険物(火気厳禁)のご注文

商品詳細ページに「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」と表示されている商品

Amazonパントリーのご注文

プライム・ワードローブのご注文

 

受け取りに必要なもの

Amazonから発行される「認証キー」が必要です。

 

認証キーはコンビニに商品が到着したあとにメールで届きます。

 

この認証キーをレジに提示して店員さんに対応してもらい、商品を受け取ります。(代引きで注文された場合は同時に支払いもできます)

 

わ た し
「認証キー」は認証番号とお問合せ番号がひとつになったもの。これがないと商品受取ができません。忘れずに持参しましょう。

※クロネコヤマト営業所留めの場合は、お問い合わせ伝票番号と「免許証などの本人確認書類が必要」です。

 

支払い方法は?

  • クレジットカード
  • コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払い(←代金支払い確認後の発送となります)
  • 代金引換(手数料がかかります)
  • Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)
  • 携帯決済(ドコモ、au)
  • Amazonギフト券・Amazon種類別商品券またはクーポン

※アマゾンギフト券はアマゾンでお金として利用できます。利用額が設定できるバリアブルタイプが一般的です(購入時レジにて1,500円〜50,000円で設定できる)

Amazonギフト券3,000円分

※画像は3,000円分のアマゾンギフト券。コンビニでも買えます。購入に際しての消費税や手数料はかかりません。※3,000円カード購入の支払いは3,000円です。

 

Amazonギフト券(プリカ)の登録方法

ではAmazonギフト券(3,000円)を支払い方法に反映させる方法をお伝えします。

 

やり方はとてもカンタン。Amazonギフト券の裏側にあるギフト券番号をAmazonアカウントに反映(登録)させるだけ。そうすることでカード購入金額が支払いにつかえるようになります。

 

Amazonヘルプ&カスタマーサービス記載のとおりやっていきます。

Amazonヘルプ「Amazonギフト券を登録する」より

※以下はPC画面のキャプチャーで説明していますがスマホでもやり方はいっしょです。

 

まずはAmazonギフト券のカード裏をけずってギフト券番号を出しておきましょう。

Amazonギフト券3,000円カード表裏

カード裏記載の英数字=ギフト券番号をAmazonホームページに入力します。

 

さっそくいきます。

 

Amazon公式内のアカウント&リストメニューから「Amazonギフト券」を選択します。

Amazon「アカウントサービス」

 

すると「残高・利用履歴を確認する」ページに移行します。「Amazonギフト券を登録する」を選択。

Amazonアカウント「残高・利用履歴を確認する」

 

「ギフト券を登録する」ページにいきます。カード記載のギフト券番号を入力し「アカウントに登録する」を選択します。

ギフト券を登録する

 

これで登録完了です。3,000円分がアカウントに追加されました。Amazonの支払いにつかえます。

ギフト券登録完了

  • ホントにギフト券の金額が登録されたの?
  • 支払いにつかえるようになっているの?

〜とご心配の方に。

 

これまでの手順でキチンとギフト券が使えるようになっているかを確かめました。

ギフト券登録後の「お支払い方法を選択」画面

ためしにアマゾンで2,209円のコーヒーを買ってみます。メニューから「お支払い方法を選択」をチェックすると、ちゃんとギフトカードが効いていることがわかります。

 

「¥3,000ギフトカードの残高の¥2,209を使用」と表示されています。※画像が見辛くて恐縮です。

 

こんな感じです。アマゾンで注文したいけどクレジットカードをつかいたくない、またはクレジットカードを持っていない方はコンビニでアマゾンギフト券を買いましょう。アマゾンでショッピングがたのしめますよ。

 

そしてもうひとつ、LINE Payカードを登録する方法について。これも実際にやってみました。

LINE Payカード(例=プラスチックカード)をAmazonで使えるようにする方法

チャージ済みのLINE Payカードをお持ちの方は、「お支払い方法を追加」からクレジットカード登録することでLINE Payでの支払いができます。

LINE Payカード(プラスチックカード)くま

 

…ということでアマゾンにログインし「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」をえらびます。

Amazonアカウントサービスから入る

 

「アカウントサービス」を開いたら「お支払い方法」をえらびます。

アカウントサービス内の「お支払い方法」を選択

 

画面が変わって「お客様のAmazonウォレット」になります。「新しいお支払い方法を追加」をえらび、カード名義人(LINE MEMBERでOK)と、LINE Payカードの表面にあるカード番号を入力します。

お支払いオプションを管理の「新しいお支払い方法を追加」

 

カード名義人とカード番号を入力し、「新しい住所を追加」あるいは「この住所を使用」をえらびます。※どちらかは個々の判断です。すでにわたしはクレカ登録をしており「この住所を使用」をえらびました。

「新しいお支払い方法の追加」で登録する画面

 

これでLINE Payカード登録が完了しました。

LINE Payプラスチックカード登録完了

 

このように、Amazon決済時に登録したLINE Payで決済ができるようになります。

【LINE Pay】Amazonのお支払い方法の選択

 

kindle支払い設定もLINE Payカードに変更できる

LINE Payカードでkindleとデジタルコンテンツの支払いもしたい方は以下の赤く囲った箇所から設定できます。

お客様のAmazonウォレット画面でkindle支払い設定を変える

 

上記の赤く囲った「kindleの支払い設定を変更」をクリックすると以下の画面になります。こちらで設定できます。

kindleとデジタルコンテンツの支払い設定画面

 

Amazon通販だけでなく、kindleとデジタルコンテンツもLINE Payカードで決済したい方はぜひ設定しておきましょう。

 

LINE PayプラスチックカードでAmazon通販の支払いをしてみた

前項の内容とは別日になりますがとりあえず買ってみました。パパッといきます。

 

Amazon通販でPS4版「C.O.D WWⅡ(中古)」を購入。支払いは登録済みのLINE Payカードです。

LINE PayプラスチックカードでAmazonからCOD WWⅡ中古を買う

支払い方法=クレジットカード(JCB)¥732です。

 

↓↓Amazonで注文するとLINEに通知がきます。「Amazonで732円のLINE Payカードのご利用がありました。」

【LINE通知】LINE PayプラスチックカードでAmazon支払い

 

LINEウォレットの通知。お支払い732円。LINE Pay「お支払いが完了しました。」

LINEウォレット「お支払いが完了しました。」の通知

こんな感じです。

 

AmazonでのLINE Pay登録は通常のクレジットカードとやり方は一緒ですが、クレカとちがい、LINE Payカードはチャージ額しか使えません。

 

そのためクレジットカードを通販に使いたくない人や、通販サイトへのクレカ登録に抵抗ある方はLINE Payカードをつかう選択肢もあります。

 

ひとつ注意点としては現状、Amazon側からではLINE Payの残高がわかりません。決済する際に残高不足にならないようにしましょう。

 

中でもファミマはプラスチックカードを持ってなくてもFamiポートでLINE Payチャージができ、コンビニ受取りもできる便利なコンビニです。

 

コンビニ受け取りでも普通に注文するのと大きなちがいはありません。手数料がかかりましたが、今回わたしは「代引き」で注文しました。

 

受け取り期間はあるの?

あります。商品の受取期間は、

  • コンビニ: 商品到着のEメールを受信した日を含む10日間
  • ヤマト運輸営業所: 商品到着のEメールを受信した日を含む6日間

※受取期間を過ぎると商品は返送され、注文はキャンセルされます。ヤマト営業所留めは「6日間」とコンビニより短いので注意です。

 

ということで、わたしが実際にAmazon通販を利用して、商品をコンビニで受け取りました。

 

その流れと詳細を次項でお伝えいたします。

Amazon通販から商品を注文する

まず、アダルトVRブログでありながらエロ商品の購入でないことをお詫びいたします(苦笑)

 

読者さまにはわたしの購入物などどうでもいいですが、記事内容のため一応お伝えします。

 

今回わたしがAmazon通販したもの

今回Amazonで注文した2品

 

サンワサプライ製の折りたたみ式VRゴーグル-VR SHINECON(品番: 400-MEDIVR6)

エレコム製のiOS&DMM VR動画プレイヤー専用VRリモコン(品番: JC-VRR04BK)

 

2品ともAmazon.co.jp発送のもの。〆て3,993円でした。

 

これらの商品をコンビニ受け取り&代金引換でAmazonより注文しました。

 

アマゾンコンビニ受け取り注文の注意点

アマゾン「注文内容を確認・変更する」の画面内にある「受取スポットにもお届けできます」でコンビニ受け取りの設定ができます※画像の赤く囲った部分。

受け取りスポットにもお届けできます

 

ちなみに、この「注文内容を確認・変更する」の画面は通販手続きの最終確認でもあります。

Amazon「注文内容を確認・変更する」画面

 

そのため、うっかり「注文を確定する」をクリックしてしまうと、通常発送で決済されてしまいます(アカウントに登録している住所に送られる)

まちがえて決済してしまった場合は注文をキャンセルすることもできますが、確実にキャンセルできるとは言えません。落ち着いて注文手続きをしてください。

※アマゾン通販&クレジットカード支払いに慣れているとつい、やってしまいます。ボンポンと画面を進めてしまうんですよね。

 

追記で、「注意点」ではありませんが、コンビニ受取りも含めた通販利用時に用いる電話番号をどうするか、悩んでいる方もおられるかと思います。あくまでひとつの方法として、スマホの「050アプリ」を利用し050〜から始まる電話番号を取得し、そちらを利用する方法もあります。

 

050アプリの深い説明は割愛しますが、自宅、携帯の番号のほかに「050」から始まるIP電話番号を持てるスマホアプリが050アプリです。この050アプリを知った当初、わたしは「怪しいな…」と思ったんですが、NTTや楽天市場も050アプリに参入していることをすぐに知ってその不安は晴れました。

 

NTTの050アプリ=050Plus (月額基本料300円(税込330円)

楽天の050アプリ=SMARTalk(初期費用、月額基本料無料)

 

※ちなみにクレジットカード不要で利用できる050アプリもあります。ブラステル株式会社のMy 050(旧050Free)がそうです。

 

挙げたこれらの050アプリはGoogle Play、App Storeでダウンロードできます。アプリストアを通しているため、怪しい野良アプリではありません。

 

受け取りスポット(受け取り先)を選ぶ

「受け取りスポットにもお届けできます」から受け取り先のコンビニ(&ヤマト運輸営業所)を選べます。

Amazonコンビニ受取OKの選択画面

※修正だらけで恐縮です。

 

アカウントに登録している住所を起点に、受け取り可能な店舗が地図情報となって表示されます。この中からお店を選びます。

 

コンビニ3社&ヤマト運輸営業所なので地図を見ると、わたしの場合、受け取り先が20箇所もありました(わたしはだいぶ田舎に住んでますが思ったより多かったです)

 

これなら日中は仕事でもスマホでメール確認して仕事帰りに商品を受け取れます。コンビニなら夜遅くても大丈夫。

 

わたしは受け取りスポットを最寄りのローソンにしました。

 

決済する

注文確定

 

受け取りスポットを選んだら、注文の決済をします。

 

代金引換でも決済できます。商品受け取りの際に支払いができます。

 

このように、クレジットカードを持ってなくてもエログッズは買えます。

 

Amazonから「受取可能」のメールが届く

決済完了し、アマゾンから発送され、受け取りスポットに商品が到着したらアマゾンから以下の件名のメールがきます。

Amazonコンビニ受取要請メールの件名

 

中身はこちらです。

ローソンでAmazon商品を受け取る際のバーコード

このメールが届いたら受け取りスポットで商品が受け取れるようになります。

 

※わたしの場合ですが、コンビニ店舗に荷物が到着したら電話連絡がくるのかな?と思ってましたが、とくにこなかったです。

 

メールが届いてない、みつからない時はココを確認!

アマゾンからメールが届かない!という方は迷惑メール箱にないかチェックしてみてください。

 

それでもメールが不明な場合はアマゾンアカウントサービス内のメッセージセンターにアクセスしてみてください。ここにはアマゾンからのメールのバックアップがあります。

 

※ご自身のアカウント&リスト→アカウントサービス→Eメールとメッセージ→メッセージセンターの順で行けます。下記も参考に。

 

パソコンでAmazonにアクセスしてますが、Amazonトップページ上部にある「アカウント&リスト」の「アカウントサービス」を開きます。

Amazonアカウントサービス

 

アカウントサービス画面が開き、各種サービスが表示されます。「Eメールとメッセージ」項目の「メッセージセンター」を開きます。

Eメールとメッセージ

 

メッセージセンターの画面です。ここにはAmazonからのメールがバックアップされています。

 

※少し見えづらいですが、受取可能メールがあります(赤い線の部分)

メッセージセンター

 

メールが届いてないか確認したい方や、まちがってメールを削除してしまった方はメッセージセンターをチェックしてみてください。

 

コンビニ受け取り、わたしはローソンで受取りました

受け取りスポットが受取可能になったら10日間のあいだにお店にいきましょう。

 

くれぐれもコンビニ(&ヤマト営業所)での受け取りにはこの項目で説明したものが必要です。

 

私事で恐縮ですが、ローソンで商品を受け取りました。

 

ローソンで受取る場合は、上述したもの以外に「バーコード」を提示して受け取る方法もあります。

 

今回わたしは「バーコード」にしました。理由は「Loppi(ロッピー)」を使ったことがなかったから。※Loppi操作方法はアマゾンヘルプのこちらに画像つきでありました。

 

ローソン用のバーコードはどこにある?

以下はローソン受取りの場合のアマゾンからの受取可能メール。このメールからバーコードが発行されます。

ローソンでAmazon商品を受け取る際のバーコード

 

「バーコード」はそのままスマホに表示してレジで対応してもらうことも可能。リーダーで読み取ってくれることと思います。

 

わたしは店員さんにスマホを提示することに抵抗があったため、あらかじめバーコードを自宅のプリンターで印刷してお店に持参しました。

Amazonコンビニ受取でローソンで必要なバーコード

※プリンターのインクが切れており、本来の色味ではないことをお詫びします。

 

上の印刷を持参しローソンに向かいました。

 

印刷したバーコードを店員さんに提示し、代金引換で決済をし、無事商品を受け取ることができました。

 

まとめ

コンビニ受け取りしたAmazonの荷物

受け取ってきた商品です。伝票は剥がしてしまいましたが、品名は記載されていません。

 

今回は2品注文、ご覧のようにアマゾン純正段ボールにて到着。さすがに中身は見えません。

 

まだ薄暗い朝っぱら5時にローソンに行き商品を受け取ってきました。

  • コンビニ受取りする人なんているの?
  • 店員さんはちゃんと対応してくれるのかな?

〜などの不安もありましたが、なんの不備もなくスムーズに対応してくださいました。(免許証提示などの本人確認もナシ

 

わたしは初体験でしたが、コンビニ受け取りする方って意外と多いかも…と感じました。

 

上述した「認証キー」「バーコード」があれば、たとえば家族でもコンビニ受取りできます。「コンビニ行くならついでに受取ってきて〜」なんてことができますね。

 

Amazonスマホアプリも便利

これまで説明してきた内容はすべてPCでの注文なのですが、スマホ用のAmazonアプリも便利です。アプリにログインすれば会員情報が反映されます。

 

もちろん注文もできますし、スマホアプリならではの「通知機能」もつかえます。荷物の到着といった情報を通知してくれたり、商品の再入荷を通知してくれたりします。アプリは無料でつかえます。

 

※最後に、オナホールなどアダルトグッズを店舗&通販で購入されたい方に、最適な購入本体をこちらでまとめました→実際に試した親バレしないオナホールの買い方【学生向け】クレカ不要

 

この内容の情報があります

-アダルトVR初心者向け視聴方法
-, ,