アダルトVR初心者向け視聴方法

【親フラ対策】家族にバレないアダルトVRオナニー実現方法

 

こんな悩みをもつ方に

VRでオナニーしたいけど家族バレを恐れてVRオナニーをあきらめている人へ。わたしも実践中のいますぐできる親フラ対策法(エロVR編)をまとめました。VRオナニーだけでなくオナホでのオナニーにも対応できる方法です。

 

ということで結論から。以下の4つです。

  1. あらかじめ動画をダウンロードし、スマホ用VRゴーグルで視聴する
  2. 人感センサーを設置する(数千円でOK)
  3. 自室のドアにカギを後付けする(便利グッズあり)
  4. 【画像付】TENGA&ゴーグル一式はこうして隠す
わ た し
一度システムを構築すればあとはシコり放題。どうぞ思いっきり枯れてください。

 

…とそのまえに、VR中のご自身の状態を再確認しておくと対策がしやすくなります。

親フラ対策のまえに…アダルトVR視聴中は完全な無防備です‼︎

「没入感」がウリのVR(バーチャルリアリティ)

 

これが「エロ」になると夢の世界です。

アダルトVRの魅力

アダルトVRは女性と1対1になるシチュエーションが多く、まるで女性が目のまえにいるような体験ができます。これがもうエッチなことをするのだから最高です。

 

しかし、VR体験中は視覚も聴覚もVR映像に集中するため、他人の気配に気づけません。

 

おもえばアダルトVRでオナニーするって、

  • 頭にゴーグル
  • 両耳にイヤホン類
  • そして下半身はスッポンポンという状態

これでひとの気配を察知できるのはゴルゴ13くらいなもの。

 

このように、アダルトVR中はオトコとして完全に無防備な状態になっています。

 

TENGAデビューしたばかりの私

TENGAの赤ボトル

私事で恐縮ですが、TENGAデビューしたことだし、好きなジャンルや女優さんのアダルトVRで思いっきりシコりたい。

 

しかし、TENGA(オナホ)でのVRオナニーは至難の業(わざ)

 

理由は前述の状況になるから。

 

ゴーグルをかぶり、視覚も聴覚もVR映像にうばわれ、なおかつパンツもおろしてTENGAしています。

わ た し
そんなアダルトVR&TENGAオナニー中に家族に踏み込まれようものなら、もう人生アウト。一生消えないキズをご自身だけでなく、ご家族も負ってしまいます。

 

すくなくとも、家族と同居の身でエロVR&TENGAオナニーは「だいぶキビシイのが現実」です。

 

しかし…

【事実】アダルトVRオナニーはホントに気持ちいい

主に「アダルトVRは主観モノ」です。

 

わ た し
女優さんや、作品のシチュエーション(たとえば風俗モノなど)がバッチリハマったときの破壊力はこれまでの2DAVとは比較になりません。

 

これにTENGAをプラスすると、もはや天国!ふつうのTENGAじゃあきたらず、気づけばTENGAを固定して腰振りオナニーまでするように。

 

これがアダルトVRの一番の魅力であり、エロVRの魅力を最大限に引き出す楽しみ方です。

 

(ご本人のツイートより。しみけんさんには敵いません‥)

 

でも、いまのままでは家族が旅行に行ったときしかVRオナニーはできない…そんな方はたくさんおられるハズです。

 

そこで今回はいつでも安全にVRオナニーをするための具体策を講じていきます。

 

親フラ対策-参考までに私の環境です

階段&廊下

汚い家ですいません。参考までに、わたしの環境です。

  • ごく普通の一戸建て、2階建て
  • 自室は2階
  • 終日、だれかしら家族が居る
  • 直線距離にして約8メートルの階段&廊下がある
  • 階段から自室まで約11秒程度

2階の自室でいつでも安全にVRオナニーするための対策を次項で説明します。

 

…で、まず、

親フラ対策VR-スマホ用VRゴーグルの利点を再確認

さきほど「自室で」としておいて恐縮ですが、スマホ用VRゴーグルの利点を忘れていました。

 

スマホ用VRゴーグルの利点はコードレスであること。

スマホ用VRゴーグル

スマホ用VRゴーグルはPC用VR機器やPSVRとちがい、「なにか」を有線でつなぐ必要がありません。

DRM動画のDMM VR動画はプレイヤー視聴に「認証」が必要ですが、ネット接続はその時だけ。あらかじめスマホに観たい動画をダウンロードしておけば、自室以外のどこでもUHQなどの高画質なアダルトVRが観れます。ストリーミング再生ならWi-Fiがとどく範囲でどこでも動画が観れます(もちろん4G回線でもOK)

↑↑↑このフットワークの軽さがスマホ用VRゴーグルの利点です。

 

折りたたみVRゴーグル&リモコンが最強コンビ…!?

海外製もあわせて品数豊富なスマホ用VRゴーグルですが、なんと折りたたみ式もあります。

イヤホンはスマホ本体に指します

サンワダイレクト(サンワサプライ)の折りたたみ式スマホ用VRゴーグル「400-MEDIVR6」です。

 

折りたたみ式のVRグラスは知ってましたが、これはゴーグルタイプで折りたたみ式。

ゴーグルを展開

 

折りたたみタイプ=簡易的な造りかと思いきや、焦点と瞳孔間距離が調整できる本格派。視聴に必要な機能を備え、折りたたみ式でとてもコンパクト。スマホ1枚分のサイズ感です。しかもメガネ対応。

カバー付iPhone 7 Plus装着のゴーグル本体

 

ズボンのポケットにもラクラク入ります。

ポケットに入れた折りたたみゴーグル

 

わたしはiPhoneなため操作性に難がありましたが、エレコム製のiOS&DMM VR動画プレイヤー専用リモコンを追加購入。視聴時の操作性が大幅にアップしました。

折りたたみゴーグル一式とiOS専用リモコン

わ た し
これならいつどこでもエロVR視聴できます。「親バレ」という危険につねに隣り合わせのゲリラ屋には必須の組み合わせと言えます。

 

※VRリモコンですが、2020年3月におこなわれたiOS用DMM VR動画プレイヤーアプリのアプデで視線でのアプリ操作が可能になりました。このアプデでVRリモコンは必須ではなくなりさらに機動性アップ。

 

親フラ対策VR-スマホ用ゴーグル再確認のまとめ

ということで改善策にハナシを戻すと、

  1. スマホのVR再生プレイヤーに動画をダウンロードしておく
  2. 普通の戸建てならWi-Fiでストリーミング再生できる

これがスマホ用VRゴーグルの大きな利点です。

 

この項をまとめると、WiFiが飛び、スマホのVRプレイヤーに動画をダウンロードしておけば、部屋をとびだしていつでも安全な場所でVRオナニーが楽しめるってことです。

 

しかし、場所がフリーになると言ってもオナニー目的でVRゴーグルを装着してたり、ゴーグルを持って家をウロウロすると逆に家族に怪しまれますよね。

 

それを思うとやはりVRは自室でオナるのがもっとも安全です。自室で安全にVRでオナるための対策を次項で考えていきます。

 

親フラ対策VR-自室でVRオナニー「人感センサー編」

わ た し
自室で安全にVRオナニーを楽しめる生活を送れるようにやるべきことを挙げていきます。

階段に人感センサーを取付ける

2階に自室がある場合は人感センサーを階段に取り付けましょう。

わ た し
「近づくとパッとライトが点くアレ」を連想してください。まず、センサーを仕掛け、そこにひとが通るとセンサーが反応しスマホに通知してくれるシステムがあれば、VR中にひとが接近してもやりすごせる余裕ができます。

この人感センサーシステムについて、少額で可能であるか通販でチェックしました。

 

いくつか見つかったので以下に列挙します。

  1. センサー反応→スマホに通知
  2. リストバンド型

1. スマホに通知する

ウン万円する多機能なものもありますが、なかでも+Style ORIGINALスマートセンサー(人感)はリーズナブルでオススメです。

 

この+Style ORIGINALスマートセンサー(人感)は、センサー感知→スマホに通知というシンプルなシステムです。

 

階段などにセンサーを設置し、対応アプリをスマホにダウンロードすれば準備OK。

 

YouTubeにメーカー公式の+Style ORIGINALスマートセンサー(人感)説明動画もあります。

 

+Style ORIGINALスマートセンサー(人感)のスペックなど

センサー本体の外形寸法: 約59.0(W)✕59.0(D)✕61.0(H)

検知範囲: 距離=約8m(センサー正面のみ約1m)角度=約120度

センサー本体の電源: リチウム金属電池 CR123A 3V 1,300mAh✕2本、またはmicroUSBケーブルによる電源供給(充電不可)

使用時間:約9ヶ月(1日20回通知の場合)

 

センサー本体はネジどめ、両面テープ、どちらの設置も可能です。

 

※+Style ORIGINALスマートセンサー対応アプリのダウンロードは以下のサイトから可能↓↓↓

  • +Style公式サイト
  • Google Play(Android OS)
  • App Store(iOS)

スマホの対応OSバージョンはiOS 10以降、Android OS 4.4以降となっています。

 

Panasonic ホームネットワークシステム(スマ@ホームシステム)

あのパナソニック発、スマ@ホームシステムです。

 

「ホームネットワークシステム」という、たいそうなネーミングですが、とてもシンプルなシステムです。

 

動作するにはシステムの基盤となる「ホームユニット」が必要になりますが、そのホームユニットを起点としてさまざな家庭向けネットワークシステムやセキュリティシステムが構築できるスグレモノ。

 

なかでも当ブログの注目は「人感センサー KX-HJS200-W」です。

 

赤外線や温度変化による人の動きを検知し、スマホへ通知することができます。

 

※パナソニック公式CHの説明動画がYouTubeにありました。

 

※人感センサー単体では動作しません。ホームユニットと組み合わせることで動作します。お忘れのないように。

 

2. リストバンドタイプ

センサーを設置し、センサー反応をリストバンドがひろって振動して知らせるというシステムです。

 

2018年7月発売の株式会社SACが送るパーソナルセキュリティシステム「SSS-01」です。

 

 

感知範囲は水平90度、垂直70度、距離は2mほど。

 

気になるレシーバーの受信距離は最長で20m程度だそうです。

 

ふつうの木造戸建てなら範囲的に大丈夫でしょう。センサー本体は単三電池4本で動きます。

 

かたや「受け」となるリストバンドタイプのレシーバーは充電式となっています(microUSB端子で充電)満充電で10時間ほど持つそうです。

 

センサー本体は単三電池4本を内蔵する形でサイズ的にコンパクト。

 

センサーを設置し、リストバンドを装着するだけで親フラ対策OK。買ってすぐにシステムが構築できます。

 

※通販利用の注意点として「センサーのみ、リストバンドのみ」といったバラ売りをしているショップもあったのでその点注意です。はじめての方はセンサーとリストバンドがセットになったものを選びましょう。

 

親フラ対策VR-最終手段「カギを後付けする」

ここまでは自室が2階にあるひとを想定してきましたが、自宅が1階建てのひとはどうするのか?

 

結論=自室のドアに鍵を後付けするのが確実です。

 

カギをかければだれも入ってこれませんからね。

 

下の画像のものはすべてホームセンター(D2)で揃えたもの。ホムセンにあるもので十分対策できます。かかる費用も本記事中、最安です。さっそくいきましょう。

 

今回そろえた後付けタイプのロック(鍵)商品の価格内訳(すべて税抜き価格)

親フラ対策に用意したカギ3種類

  1.  画像左端=日中製作所「戸じまりくんMINI」213円
  2.  画像中央=ガードロック社「かんたん在宅ロック」1,180円
  3.  画像右端=株式会社ノムラテック「Wサッシロック(2個入)」462円

計=1,855円でした。これらはホムセンの「ドア、鍵」のコーナーで見つけました。

 

それでは紹介していきます。

内開きドア対応!ガードロック社「かんたん在宅ロック」

内開きのドアに勝手に鍵をつけるのは困難な方もおられるハズ(家族の手前)。そんな方にこちらのアイテムがべんりです。

ガードロック社「かんたんロック」

ガードロック社のかんたん在宅ロックです。ネットの口コミで人気になった知る人ぞ知る便利グッズです。

 

ガードロック・かんたん在宅ロックは、鍵なしドアを簡単にロックします。扉まわりをキズつけずにカンタンにすぐ施錠できます。穴を開けたりネジ止めする必要はありません。

 

工具不要で取り付け、取り外しがOK。シンプルな造りで手間はかかりません。

 

コンパクトで携帯もべんり。海外旅行や出張にでかける際のセキュリティアイテムとしても重宝します。後述しますが、実際とてもかんたんに取り付けできるスグレものです。

 

※メーカー公式CHのYouTube動画もあります。内容はかんたん在宅ロックのものです。

 

Amazonにはこのかんたん在宅ロックを実際に購入された方の写真付きカスタマーレビューがたくさんあります。

 

「かんたん在宅ロック」がどんなものかイメージしにくい方や、どんなドアに対応するのか写真でみたい方はAmazonレビューをチェックすれば安心です。

 

※注意点として、ドアの隙間に本品を差し込むため、ドアと壁に若干のクリアランスが必要です。

 

※自室の内開きドアの「かんたんロック」実装例です。慣れれば35秒ほどで完了します。

ガードロック社「かんたんロック」実例

 

引き戸の場合はどうするの?

内開きのドアはガードロック社「かんたん在宅ロック」で解決しましたが、「引き戸」の場合はどうすればいいのでしょうか?

 

これもホムセンにありました。※本来はサッシ用です念のため。

 

株式会社ノムラテックの「Wサッシロック」です。

Wサッシロック

 

この「Wサッシロック」は粘着テープで本体を貼り付けるタイプ。※取り付けにはサッシの隙間が4mm必要です。

 

仕組みとしては、ロックを起こすことで「つい立て」となりサッシを止めるというもの。

Wサッシロックを起こした

 

粘着テープが本体裏についており、そのまま貼って使えます。よりつよく本体を固定したい場合は、ビス止めも可能(3.0×10mmのタッピングねじ2本が別に必要)

 

わかり辛い画像で恐縮ですが、Wサッシロックを引き戸にかましてみました。ねじ止めはせず粘着テープでの固定です。思ったよりもテープが強力に貼り付きます。ガッチリしています。問題なし。

Wサッシロック実例

 

※くれぐれも本品は「サッシ用」です。ビス止め前提の「引き戸向け」の別商品もお店にありました。気になる方はそちらをオススメします。価格は1,000円~2,000円ほどです。

 

家族が部屋に接近!!TENGAを隠すには?

わ た し
あくまで私のケースで恐縮ですが、とりあえずご参考までに。

緊急回避用として、オナる場所のすぐ脇に「箱」を常備しておきます。

 

もしものときにTENGAを箱のなかに隠すのです。

 

わたしは菓子折りの銀箱をつかってますが、ある程度の深さがあればなんの箱でもOK(画像の箱は8.3㎝ほど。TENGAの底の直径が6cmほどなので横向きにしても十分な深さです

いつもお世話になっている銀の箱

 

折りたたみ式ゴーグル&iOSリモコンとTENGA1本でこんな感じになります。

TENGAと折りたたみゴーグル、リモコン一式を入れた銀箱

フタもちゃんとしまります。今のところこの箱がわたしのオナニーライフには最適です。

 

腰振りTENGA時に必要な「固定用クッション」はそのまま椅子のクッションになります。さすがに怪しまれません。クッションは椅子にポンと置いとけばOK。

椅子のクッションに

 

※追記で、上の画像のVRオナニーグッズの収納をアップデートしました。アダルトグッズ通販NLSより「おもちゃ袋・特大サイズ」を通販し、グッズ一式をおもちゃ袋に収納しました。

グッズ一式をおもちゃ袋・特大に納めた画像

袋のサイズは34.0×18.5cm。スッキリ収納でき中身も見えません。オナニーライフがさらに快適になりました。

 

その後、アダフェスVR映像と連動シンクロする電動オナホ「ROCKET+1D」と「グッズメンテナンスキット」をNLSより購入し、折りたたみVRゴーグル一式をおもちゃ袋・特大に収納。DMM VR動画プレイヤーが視線操作可能になりエレコムiOSリモコンが不要になったこともあり、一式セットが余裕で入ります。最高。

 

※NLSならクレカ&個人情報がフリーでオナホールを通販できます。わたしが試しました→実際に試した親バレしないオナホールの買い方【学生向け】クレカ不要

ROCKET+1Dと折りたたみ一式とメンテキット

※VR連動オナホ「ROCKET+1D」の詳細はこちらのページで書いてます。

 

万が一、家族の強襲にそなえてどうすべきか?を考える→まずTENGAを箱に隠してズボンをあげる。これだけです。

 

わ た し
オナホ未使用ならズボンをあげるだけです。コツはパンツごとズボンをあげること。余裕がないときはこれがスマートです。

 

わざわざイヤホンをとる必要はありません。落ち着いてゴーグルだけ取りましょう。家族と会話するだけならゴーグルをとらずに音声を下げればOKです。

 

一番よくないのはパニックになること。

頭が真っ白になるのでいま自分がすべき順序をド忘れします。冷静に対処しましょう。

 

※先ほどは「緊急時」での隠し方でしたが、普段安心できるオナホの隠し場所を追求しました。バレない収納も実現。わたしの実例で恐縮ですがご参考になれば幸いです。

バレないオナホ記事のアイキャッチ
参考オナホ&アダルトグッズを隠す場所で安全なのがここ【実例あり】

  わ た しアダルトグッズの楽しみ方についてお伝えします。バレない隠し場所や収納法、買い方などをまとめています。さっそくいきましょう。 ※本内容はわたしの経験談に基づいてのものです。ご参考 ...

続きを見る

 

 

この内容の情報があります

-アダルトVR初心者向け視聴方法
-,