オナホール・オナニーグッズレビュー

TENGA FLIP ZEROを5段階評価【高いだけで必要なし!?】

FLIP HOLEのすべてを見直し、ゼロから新たに設計した『FLIP 0(ZERO)』。選び抜かれた素材や、過去最高の高密度ディティール、最新のテクノロジーを駆使し、究極の気持ちよさと使いやすさを実現した、未来型FLIP HOLEをお楽しみください。

※TENGA FLIP ZEROパッケージ外装より。

 

テンガフリップゼロ(白)

日本製高品質オナホール「TENGA FLIP ZERO(テンガフリップゼロ)白タイプ」を購入し、シゴいた感想とレビューを書きます。

 

…で、唐突(とうとつ)ですが、「最高のオナホの条件」を考えてみると以下の6点が思い浮かびます。

  1. 気持ちいい
  2. バレない
  3. 何度もつかえる
  4. メンテしやすい
  5. 買いやすい
  6. 安い

はたしてTENGA FLIP ZERO(テンガフリップゼロ)白はどうなのか!?

 

実際につかって感想・評価をいたします。

 

※恐縮ながら5点満点で点数をつけました。テキストリンクをクリックすると見たい項目にジャンプします。

TENGA FLIP ZERO(白)の個人的評価

あくまでわたし個人の主観ですが、TENGA FLIP ZERO(テンガフリップゼロ)白を評価させていただきました。

  1. 気持ちよさ=3.9点
  2. バレない=4.2点
  3. 何度も使える=5点
  4. メンテしやすい5点
  5. 買いやすい=3.7点
  6. 安い=1点

では、TENGA FLIP ZERO(白)を評価した理由をご説明させていただきます。

 

TENGA FLIP ZERO(白)の気持ちよさ

結論=テンガフリップゼロはソフトな感触でした。

フリップゼロの内部パターン

ソフトだなんだ言っても濃いのを思いっきり放出してやりました。

 

チ○ポにガシガシくるような感触ではないけど、TENGA FLIP ZEROはやはりオナホでのオナニーはいいものだと感じさせてくれます。

 

ソフト=悪いではありません。オナホには慣れると気持ちいい商品もあり、ある日とつぜん「覚醒する」こともあるようですが、いまのところTENGA FLIP ZEROはソフト目な快感です。

 

TENGA FLIP ZERO(白)の内部構造はさすが高級品!と言わんばかりのメカニズムで、いかにも「高いオナホ買ったった!」と感じさせてくれます。

 

わ た し
じつはこのTENGA FLIP HOLEシリーズをふくめた「くり返しつかえるテンガ」はそれぞれ内部構造が異なります。ひとつとして同じものはありません。それぞれが「そのTENGAにしか味わえない快感」なのです。

 

そのため、高いから気持ちいいとは限らないのがテンガの素晴らしいところです。

 

TENGA FLIP HOLEで不安だったローション漏れもFLIP ZEROでは改善されています。※サイドからのエア漏れ音なし。キッチリ密閉されるため、バキューム効果もしっかりかかります。

 

TENGA FLIP ZEROはバレない!?

結論=「バレにくい!」です。

 

テンガフリップゼロのデザインは「オナホらしさ」からいかに脱却するか?という意図が感じられます。

 

やはりオナホは「見た目」が大切です。TENGA FLIP ZEROをパッと見て「オナホだ!」とわかる人はほぼいないのでは?と感じます。

 

ぶっちゃけTENGA FLIP ZEROはワケのわからない物体というか、近未来的なオブジェや芳香剤に思われるのではないでしょうか。(本体から発光しそうですしね)

 

テンガフリップゼロはなにもの

 

あえてそのデザイン性を活かし、お部屋のインテリアっぽくしれっと置いておいても大丈夫そうです。カラーもホワイト、ブラックがありシックな印象を演出しています。

 

サイズは70×80×180mm(本体のみ)、重量は460g。

 

サイズは大きめでそこそこ重量もあるため、しっかり隠したい方はそれなりのスペースを用意しましょう。

 

TENGA FLIP ZEROは何度もつかえる

わたしは満足です。公式FAQには「約50回」とありますがわたしにはもっと使えそうです。

 

TENGA FLIP ZEROは安価ではないのでキチンとメンテナンスして長くつかっていきたいです。

 

※以下、TENGA公式HPのテンガフィリップゼロのFAQより。

Q.フリップゼロは繰り返し使用出来ますか?

A.内部を洗浄することにより、繰り返しご使用いただけます。
通常の使用であれば約50回はお楽しみいただけますので、是非専用のホールローションと共にご使用ください。 ※使用回数は使用状況により異なります。

 

TENGA FLIP ZEROはメンテナンスがしやすい

テンガフリップゼロはひらく構造になっており、メンテナンス性がすばらしいです。

 

このオープンする構造はTENGA FLIP HOLEで確立されたものですが、FLIP ZEROにも採用されています。

 

そのためTENGA FLIP ZEROは非貫通式のオナホでありながら、バツグンの洗いやすさと乾かしやすさを実現している数すくないオナホです。※TENGA FLIP HOLEとは逆にひらくようになっています。

フリップゼロのオープン機構

※赤丸の箇所がツメになっていてロック解除でオープンします。

 

パッと本体がひらくことでローションを塗布しやすく、汚れもサッと洗い流せます。

 

洗浄がスピーディーに行える、これはテンガフィリップゼロだけのメリットです。

 

TENGA FLIP ZEROは買いやすい?

オナホのなかでもTENGAはかなり買いやすい商品です。

 

その理由はアダルトショップやビデオレンタルショップ、さらには有名ドラッグストアやドン・キホーテにも置いてあるからです。

 

ですが、ドラッグストアでも買えるからと言って、このFLIP ZEROまでは置いてないといったところです。

わ た し
実際にわたしが某ドラストで見たのは、TENGAカップホール各種、TENGA EGG、TENGAスピナーでした。

 

どうしてもお店でTENGA FLIP ZEROを買いたい方は、公式のTENGAストアや規模が大きいアダルトショップ&ビデオレンタルショップなどをチェックしてみましょう。

 

安全性と確実性を両立させるなら通販ショップがおすすめ

アマゾンなどは値引きされており、お得にFLIP ZEROシリーズを購入できます。※記事作成時にチェックすると同商品が6,835円で販売されていました。

 

人目や時間を気にせずにゆっくり選べるのも通販を利用する大きなメリットです。※カスタマーレビューもあります。

 

AmazonでTENGA FLIP ZEROを買いたい方に

過去のわたしの親バレ経験を生かした親バレしないAmazonの買い方をまとめた記事を書きました→Amazon親にバレた人が語るアダルトグッズ注文の注意点

わたしの過去の過ち(あやまち)が訪問者さまにとって有益なものとなりますよう。ぜひご覧くださいませ。

 

TENGA FLIP ZEROは安い?

「¥」の感覚は人それぞれですが、わたしはTENGA FLIP ZEROを「安い!」とは思いません。

 

いまはまだ出会っていないだけで、もっと安くてわたしにピッタリなオナホがあるかも知れないからです。

 

わ た し
それにこれまで購入したオナホもTENGA FLIP ZEROにヒケをとってないと感じてます。

 

価格に「1点」をつけたのは辛口すぎかもしれませんが、いまの素直な気持ちです。

 

最後にまとめ

現時点での最高価格でもあった「TENGA FLIP ZERO(白)」の評価を書かせていただきました。

 

TENGA FLIP ZEROがわたしにとって「最初のオナホ」であったなら違った感想になったと思いますが、思ったよりも普通だった、というのが正直な感想です。

 

TENGA FLIP ZEROには白タイプのほかにもよりハード目な黒タイプ、よりソフトなソフトエディションもあり、それそれ内部構造とゲルの硬度が異なります。※ソフトエディションは限定品。

 

せっかくTENGA FLIP ZEROを購入しましたし、今後のオナニーはこのテンガフリップゼロもつかっていくため、記事内容の加筆・修正をしていくつもりです。

 

本記事の内容はあくまでも「現時点」での内容、点数、および個人の主観になります。

 

追記定番の赤ボトルや最新のTENGA GEO、バレない購入法などくわしくTENGAをまとめています。

 

この内容の情報があります

-オナホール・オナニーグッズレビュー
-