抜け毛がひどくなってきた人に頭皮にやさしい馬油シャンプーを。

ウーマシャンプー

シャンプー選びを甘くみるな!

薄毛一直線のシャンプー選びとは?

当サイトにご訪問されたということは、髪の毛‥

とくに「抜け毛」に対して悩みを抱えている方だと思います。

性別でいうと女性よりも「男性」

そして、あなたは最近抜け毛がひどい‥特にシャンプー時の

抜け毛の量が多くて悩んでいませんか?

いきなりですが、あなたのいまお使いのシャンプーは

どのようなタイプのシャンプーですか?

よくあるシャンプー選びのパターンを挙げてみると、

・家族が使っているものをそのまま使っている

・テレビCMで目にしてイメージ的に「良さそう」なもの

・シャンプーに無関心でお店の特売品で安く販売されていたもの

‥大きく分けて上記の3つのどれかだと思います。

そして今でも抜け毛に不安を抱きつつもそのシャンプーを使い続けている‥

今すぐシャンプーの成分表を確認してください!

「水」の次、洗浄成分に「ラウリル(ラウルス)」や

「〜硫酸」といった表示がありませんか?

これらの成分は洗浄力が非常に強力で、その強すぎる洗浄成分が

髪の毛や頭皮・地肌に影響を及ぼすこともあります。

いま現在、抜け毛がひどい・増えたと感じるなら

使用をひかえるのが賢明です。

解決策は?まずはシャンプーを替えること!

じゃあどんなシャンプーを選べばいいの?

・あなたが使うべきシャンプーは こちら 頭皮に刺激を与えない弱酸性のアミノ酸系シャンプー

抜け毛がひどい人はこんなシャンプーを使っている!

キーワードを含め紹介(右より画像)

「あなたの知らない市販シャンプーの怖さ」

前項で軽くふれましたが、抜け毛が気になるようになった

お使いのシャンプーは市販のシャンプーではありませんか?

あるいは以前より抜け毛が気になっていたという方はずっと、

同じ銘柄のシャンプーを使い続けていませんか?

お店で販売されている全てのシャンプーがそうですよ!

‥とは言えませんが、値段的に安価で入手しやすい商品には

やはり理由があるのが世の常です。

「生産コストを優先すると使うべき成分は限られる!」

それが現実です、シャンプーだけに限ったことではありません。

先に挙げた「ラウリル〜」や「〜硫酸」といった成分(界面活性剤)は、

作る側にとってとても都合の良い成分です。

「原価が安く洗浄力が高い」

市販シャンプーにとってある種なくてはならない成分なのです。

これらの挙げた成分はさきほど洗浄力が強いと述べましたが、

強い洗浄力は時として頭皮・地肌にも影響を与えます。

かんたんに説明しますと、人間の頭皮には「皮脂」というものがあり、

それが頭皮にホコリや細菌などをガードする言わば「バリア」代わりとなっています。

「皮脂のバリアを強力な洗浄成分が破壊、悪循環へ」

しかし洗浄力の強いシャンプーの場合、頭皮のバリアーとも言える皮脂を

その強い洗浄力で根こそぎ除去してしまいます。

一見皮脂を取り去ってしまうことは良いことに思えてしまいますが、

皮脂がなくなると頭皮が反応して過剰に皮脂を分泌し、逆にギトギトの脂っぽい頭皮に。

そしてシャンプーして皮脂がないカラッカラの頭皮へ、そしてまた過剰に皮脂を分泌して

頭皮がオイリーなギットギト頭皮に‥というサイクルに。

この頭皮のサイクルはそのシャンプーを使っている間起こりうる現象なのです。

抜け毛がひどい人が選ぶべきシャンプーとは?

キーワードを含め紹介(左より画像)

先ほどの事例に加え、われわれ人間の頭皮・地肌は

皆同じ・一定ではありません。

オイリーな方、乾燥肌や敏感肌‥人それぞれです。

どうしても抜け毛がひどいと気になるならば、

直ちに今お使いのシャンプーの使用をやめましょう。

仮に一日シャンプーで30本抜けていたとしても

1年で髪の毛が「10,950本」抜ける計算になります。

シャンプーだけでそれだけ抜けていたら、

一日の生活にそれ以上の抜け毛があるという事です。

それを考えると早急に手を打たないといけません、

大切な髪の毛が減る一方です。

だいぶ前置きが長くなりましたが、抜け毛がひどい‥と悩んでいる人が

選ぶべきシャンプーについて。

これまでをまとめると、選ぶべきシャンプーの条件として、

洗浄力が強すぎないことが挙げられます。

理由は前述したとおりですが、すでにご紹介している

「ウーマシャンプー」を例にしますと、洗浄成分が

弱酸性の「アミノ酸系成分」ということが挙げられます。

シャンプーの成分に詳しくなくてもこの「アミノ酸」が

どういうものかご存知の方は多いと思います。

人体を構成している物質ですね(かんたんな説明ですみません)

そのアミノ酸系洗浄成分に加えて、人間の皮膚に最も近いと

言われている馬油(ばーゆ)をウーマシャンプーは配合しています。

そして馬油は人間の肌と相性が良いうえに、人間の身体になくてはならない

必須脂肪酸である「不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)」を含んでいます。

抜け毛がひどい人になぜ不飽和脂肪酸がいいのか?

キーワードを含め紹介(左より画像)

「不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)」という名前を

はじめて聞いた方もいらっしゃるでしょう、

れっきとした「必須脂肪酸」であり人間の成長には欠かせない栄養素です。

不足すると皮膚障害を起こしたり、頭皮環境においては薄毛・抜け毛の原因になると言われています。

そして人間の身体では不飽和脂肪酸は生成されないので、外から補給するしかありません。

あなたのいまの食生活を変えられる余裕はありますか?

料理が得意な奥さんや職業の方、また時間的余裕が

ある方ならまだしも、

独身・一人暮らしの方や毎日残業で帰宅するのが遅い‥

という方には大変だと思います。

特に夕飯はコンビニ弁当やスーパーのお惣菜などに

お世話になっているという方もいらっしゃるでしょう。

ウーマシャンプーならシャンプーするだけで

たいせつな必須脂肪酸を手軽に摂取できますよ。

シャンプー後の抜け毛に悩む男性に

「抜け毛がひどい〜」と検索する背景

当サイトへご訪問された方はこうした事実をあまりご存知でないと思います。ヤフーあるいはグーグルといったインターネット・検索エンジンで「抜け毛がひどい 男性 シャンプー」もしくは「抜け毛がひどい 男性」「抜け毛がひどいシャンプー」などと検索して訪れる方は、シャンプー使用で抜け毛に関する悩みを抱えている方だと思います。今やネット社会ですので丁寧にweb検索すれば情報はいくらでも入手できるでしょう、しかしそのためには時間も必要ですし、検索したキーワードに対してすぐに答えが欲しいと思うのが人間の性?です。当サイトが少しでもそのお手伝いになれば幸いです。

抜け毛予防をはじめるタイミングやその背景

最近抜け毛がひどくなったとシャンプーをするたび感じる方に試していただきたい一本があります。「こうね馬油」と25種類の漢方が乱れた頭皮環境を集中ケアする新しい頭皮ケア専用シャンプーが登場しました。ウーマシャンプーは抜け毛・薄毛(うすげ)に悩む方の頭皮へ直接働きかけるシャンプーとして話題になっております。30代も後半というか40代も目前なんですが、毎日抜け毛(ぬけげ)に悩まされている男性です。髪の毛が抜ける原因って一概に「なに?」って言えない節もあるけど、原因というか状況でわかりやすいのは毎日お風呂入ってシャンプーをしている時かな?って思うんです。抜け毛の予防・対策ってまずシャンプー・洗髪を改善、見直すことなんじゃないかって思うんですよ。もちろん季節や急な減量・ダイエットを行ったり、ストレスを日々仕事で感じていたり‥人それぞれの生活スタイル及び環境ってあるんですが(苦笑、そこでウーマシャンプーを洗髪時に使ってみようかと。このシャンプーの特徴としては「馬油(ばーゆ)」が成分として配合されているということ。最近抜け毛がひどい‥そう感じています。コンディショナーやリンクの類は使用しないのですが、シャンプー変えたら抜け毛が増えたような気がして。何がいけないんだろう?配合されている成分が自分の頭皮に良くないのかな?洗浄成分、界面活性剤は石油系の合成界面活性剤がなにやらいけないとネットでシャンプーの成分を検索したらでてきて。不安だからハゲ防止のシャンプーをこれから使わないといけないのかも。ちょうど今のが抜け毛がひどいシャンプー剤なのだと割り切って(商品名はだせませんけどね)よくあるドラッグストアで市販されている普通のシャンプーです。でも今一度ネットで「抜け毛がひどい 男性 シャンプー」と検索してみて、自分の頭皮環境に適合した情報がないかみてみるかな?馬油シャンプーも良さげなんだよな、たしかikko(イッコー)さんであった気がする。育毛の効き始めは人それぞれって気がするけど、自分はどうだろう‥?>抜け毛が増えたらすぐにシャンプーを替えましょう!30代後半の男性です、年齢もけっして若くないのでお風呂場でシャンプーするたびある程度髪の毛が抜けているのは仕方ないのかな‥と思っていましたが、髪の毛が抜けて密度が減るよりは抜けない方が色々といいわけです。AGAなのかも‥と思いながら、お医者さんに相談するのは気が引ける‥近くの医者に信頼できるAGAの医師がいるとは思えないし、費用も掛かるのでは?なによりAGAについてわからないことだらけ。とりあえず今はシャンプー時の抜け毛が気になるわけだから、シャンプーを替えてみようと思ったワケです。元のシャンプーに戻してもよかったのですが、この際ですから育毛について本腰を入れてみようかと。こちらの概要部分だけちょこちょこ更新しています。今は夏場なので抜け毛にも注意しないといけません。暑い時期は面倒くさがってついシャワーで髪と身体を洗いがちですが、お風呂につかって疲れを癒すのも大切です。
Copyright © 抜け毛がひどい人はシャンプーどんなの使ってるの? All rights reserved